HOME > 事例紹介 > ケース4

市役所の総合行政システムのパッケージ導入支援 [事例紹介]

業種: 行政(市役所)
テーマ: 総合行政システムの導入
ユーザーの要望: パッケージ導入によるコスト削減

システム調達適正化をITコーディネータが第三者の立場でアドバイス

このお客様からは、NPO法人埼玉ITコーディネータが情報システム適正化支援業務を受託、私は4人のメンバーのリーダーとして参加、「取引ベンダーの入替」というリスクの高いケースに取り組みました。市の調達方針は以下の通りです。

  • コスト削減
  • 運用と機器の管理(外部設置) など、極力アウトソーシングしたい
  • ノンカスタマイズを徹底する(パッケージソフトを変更しない)
  • 全庁的にITベンダーをなるべく絞り込みたい

 

NPOからのご提案及び対応

データ移行に関する現行ベンダーからの情報開示と新ベンダーへの情報提供が円滑に行われるよう市と協力し第三者として中立的立場から調整役を務めました。

 

 

ページ先頭へ